【スマスロ 吉宗RISING】天井 期待値 狙い目 ヤメ時 ゾーン 有利区間 ライジング

天井・ゾーン期待値

©DAITO GIKEN,INC.

大都技研スロット「吉宗RISING」 (daitogiken.com)


pamiruo(@pamiruo0915)です。

2024年1月9日導入「スマスロ 吉宗RISING」天井期待値・狙い目・ヤメ時の解説記事です。
大都技研より吉宗のスマスロが遂に登場しました。
天井・攻略情報をしっかり予習しておきましょう!
それではご覧ください!

2024年2月2日更新
・実践データ約2200万ゲームに増加
・各種期待値表と実践データ更新

2024年1月24日更新
・実践データ約1600万ゲームに増加
・期待値表をプルダウン選択式に更新
・スルー別AT間天井期待値に更新
・スルー別データ考察を追加

2024年1月19日更新
・実践データ約1200万ゲームに増加
・各種期待値表更新
・ゾーン狙い期待値追加
・差枚数別データ考察を追加

2024年1月13日更新
・実践データ約500万ゲームを基に天井期待値を計算
・各種実践データ公開

2024年1月6日公開
・天井期待値は実践データ集計後に計算予定



【期待値検索ツール】

【期待値検索ツールはこちら】
機種名を選択すれば期待値表を見ることが出来ます。
随時追加しているのでご活用ください。



Twitterでブログ公開を告知しています。
(告知用アカウント)
情報を早く入手したい方は是非フォローお願いします。
@pamiruo0915



天井期待値・狙い目

狙い目一覧

【狙い目一覧】

 状況 狙い目やめどき 
 等価5.5現金 
0スルーAT間
(非短縮時)
520G~560G~AT終了後ヤメ
1スルーAT間
(非短縮時)
580G~620G~AT終了後ヤメ
2スルーAT間
(非短縮時)
610G~650G~AT終了後ヤメ
AT間天井狙い
(短縮時)
150G~210G~AT終了後ヤメ
150~300G
ゾーン狙い
(非短縮時)
90G~120G~300G抜け or
AT終了後ヤメ
差枚+1700枚以上
300Gゾーン狙い
0G~0G~300G抜け or
AT終了後ヤメ

●狙い目ポイント
・天井非短縮時の方が150Gゾーン当選率が高い
・スルーが深くなるほどゾーン当選率が下がる
・差枚による有利区間リセット恩恵により、0G~打てるパターンもある



天井・ゾーン狙い期待値

転載可能ですが、当サイトのリンク掲載をお願いします。

計算条件】
・実践データベースだが全体の期待割が設定1相当になるよう補正
・打ち始めから30G以内の当選を除外
・途中の将軍ボーナスは38.3枚とする(平均値)
・通常時の平均回転数は34G/50枚
・AT平均純増は引き戻し込みで3.5枚/Gと仮定
・AT後ヤメ
・ゾーン狙いは非当選時310G一律ヤメ
・差枚数非考慮
・等価交換は50枚/1000円、5.5枚現金は貸出46枚/1000円、交換51枚/1000円
・1時間の回転数は800回転





スペックおさらい

設定初当たり確率AT確率機械割初当たり
期待枚数
11/268.61/537.097.6%369枚
21/261.91/521.298.9%373枚
31/252.21/492.7101.1%382枚
41/234.31/437.4105.1%396枚
51/227.21/405.9107.5%408枚
61/216.81/377.9111.2%428枚

※期待枚数は独自計算値





天井・重要な解析情報

天井・通常時モード

種類天井恩恵
ボーナス間天井800G+α ※1ボーナス or AT
確定
AT間天井1200G ※2AT確定
ボーナススルー天井4スルー5回目でAT確定

※1 ボーナスでゲーム数はリセットされない。(カバネリタイプ)
※2 設定変更後とAT1セット終了時はAT間天井が800Gに短縮される。



【規定ゲーム数振り分け】
下2ケタが50Gのゾーンがチャンスで、150G/250G/750Gは特に期待できる。
200G以内の当選率は約55%、300G以内の当選率は約80%

ボーナス当選してもゲーム数がリセットされないカバネリタイプなので、液晶ゲームとデータカウンターが大きくズレる場合があります。
必ず液晶ゲームを見て判断しましょう。
800G以降ボーナスのゾーンがあるかは不明です。



昇天ポイント

マイナスな事が起きると内部でポイントを蓄積し、100ptに到達すると次回の初当たりが「振舞昇天」or「金鷹伝説」になる。

※振舞昇天:上乗せ特化ゾーン
※金鷹伝説:期待値3500枚の上位AT



【ポイント獲得契機】

●ボーナス間500Gハマり
●AT間天井到達
●AT1セットで終了
●ライジングチャレンジポイントを500pt以上保有した状態で八代将軍チャレンジ失敗
●ライジングチャレンジポイントを900pt以上保有した状態で八代将軍チャレンジ失敗
●4連続で将軍ボーナス当選

【獲得ポイント示唆】

1契機で最大50ptを獲得可能で、羽エフェクトによって獲得量を示唆している。



【保有ポイント示唆】

右の鷹役物からエフェクトが発生し、その大きさで保有ポイントを示唆している。





実践データ

朝一以外全データ

※30G以内のBIG,ART信号は前回と同一初当たりとして処理
(RB後30G以内の当選のみ高確率での当選とみなし、通常と同じコイン持ちで減算処理)

●天井付近のAT平均獲得枚数が少なめ
原因は分かりませんが、1151G以降のAT平均獲得枚数が極端に低下していることが分かりました。
1000件以上あるのでサンプル不足というわけではなさそうですが・・・

●150-200G、250G-300Gのゾーン期待度が高めだが・・・
解析情報通り、この辺りのゾーン当選率は高めの結果となりました。
しかし、天井短縮恩恵を受けているか、そうではないかでこの辺りのゾーン期待度は大きく異なりました。
次の項目で比較してみます。

天井短縮時と非短縮時の比較

◆天井短縮恩恵について
ATが単発で終了した場合と設定変更後はAT間天井が800Gに短縮される。

【天井短縮時】



【天井短縮時】

●150-200Gの当選率が全く異なる
天井非短縮時の方が10%以上高いことが分かります。
ちなみに設定変更後も天井短縮時と同じような傾向でした。
通常時のゲーム仕様はカバネリとよく似ていますね。

とはいえ、天井短縮時はそれなりに甘いので、計算上150G付近からAT当選まで打ち切ってもいいくらい高期待値です。
なので、150Gゾーンの弱さはそこまで影響しないかと思います。

気にするべきは天井非短縮時のゾーン狙いです。
150-200G、250-300Gの強さから、ゾーン狙いする際は計算上、単品で狙うというよりは300Gまで打ち切った方が期待値が高い結果となりました。

80~90G付近から300Gまでのまとまったゾーンをフォローするという打ち方がいいのかなと思います。



スルー別データ考察(NEW!)

【スルー別データ一覧】

※AT間1200G以下に限定してデータ抽出



【スルー別当選分布(非短縮時)】

◆左:0スルー 右:1スル



◆左:2スルー 右:3スルー

※スルーによってゾーン当選率が違う可能性があると記載していますが、条件を一つ追加されていなかったため当選率が低めに算出されていました。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
なお、期待値算出には影響しておりません。


●スルーするほどゾーン当選率が低くなる?
1スルーの250G当選率、2スルー以降は450G当選率、750G当選率が少しずつ下がっている傾向ですね。
スルーしても期待値があまり上がってこないのはこれが原因の可能性が高いです。


前回差枚数別データ考察

◆有利区間リセット条件について
実践動画を見る限り、単純に差枚+2400枚のエンディング達成時に切れていると予想しています。

例えば差枚プラス時の「金鷹伝説」で切れている事も考えましたが、一度エンディングに到達して「金鷹伝説」に入った後、何度か引き戻したにも関わらず次も差枚+2400枚でエンディングを迎えていましたので、その線はなさそうです。

データカウンターから有利区間の切れ目を判別することは困難と思われます。

この前提条件のもと、前回差枚数別にデータを分けてみました。
※大いに間違えている可能性があるため、参考程度にお願いします。

●差枚+2000枚の機械割が突出している
平均獲得枚数が突出しているため、恐らく差枚によるエンディング→金鷹伝説の影響と考えています。
差枚数による有利区間リセット狙いですが、300Gでやめる立ち回りをすることでAT後から天国をフォローできます。
差枚数プラス1700枚以上であれば、0~310Gフォローで105%を超えてくる計算結果となりました。
データ上有利区間の切れ目が分からないので、地道に差枚数を計算すれば拾える可能性もありますね。

●差枚がプラスになるほど初当たり確率が重くなる
一方で、差枚がプラスになるほど初当たりが重くなる事象も確認できます。
これは”差枚によって150Gゾーンの当選率が変化している“ことが要因です。
実際の当選分布を比較してみましょう。

【差枚マイナス2000枚以下】



【差枚マイナス1枚~マイナス2000枚】



【差枚プラス】

差枚がマイナスになるほど150Gゾーンの当選率が高くなっているため、差枚によって機械割を微調整されている可能性があります。
期待値に大きく影響することはありませんが、差枚によってゾーン狙いのボーダーを微調整してもいいかもしれませんね。
しかし、前述のようにゾーン当選率はスルー数の影響の方が大きいので、スルー数をよく確認して狙っていきましょう。




Twitterでブログ公開を告知しています。
(告知用アカウント)
情報を早く入手したい方は是非フォローお願いします。
@pamiruo0915

コメント

タイトルとURLをコピーしました